2006年05月14日

ないしょのつぼみ 第2巻コミックレビュー

人気blogランキング今日は何位かな?
ないしょのつぼみ (2)
ないしょのつぼみ (2)


 ないしょのつぼみ 第2巻コミックレビュー

著者  やぶうち優

出版社 株式会社小学館

分類 ちゃおコミック 少女コミック




ないしょのつぼみ 第2巻コミックレビューの続きを読む
posted by kei at 13:36 | Comment(16) | TrackBack(13) | ないしょのつぼみ

2006年05月08日

棺担ぎのクロ。懐中旅話 第1巻 コミックレビュー

人気blogランキング今日は何位かな?
棺担ぎのクロ。~懐中旅話 1 (1)
棺担ぎのクロ。~懐中旅話 1 (1)



 棺担ぎのクロ。懐中旅話 第1巻 コミックレビュー

著者  きゆづきさとこ

出版社 株式会社芳文社

分類 KRコミックス 少年コミック



棺担ぎのクロ。懐中旅話 第1巻 コミックレビューの続きを読む

2006年05月06日

ホーリー・ハーツ! 第1巻 コミックレビュー

人気blogランキング今日は何位かな?
Holy☆Hearts! (1) 世界を守る、おしごとです!
Holy☆Hearts! (1) 世界を守る、おしごとです!


 ホーリー・ハーツ! 第1巻 コミックレビュー

著者  緋賀ゆかり

原作  神代 明

出版社 ジャイブ株式会社

分類 CRコミックス 少年コミック


ホーリー・ハーツ! 第1巻 コミックレビューの続きを読む

2006年05月04日

ヒビキのマホウ 第1巻 コミックレビュー

人気blogランキング今日は何位かな?
ヒビキのマホウ(1)
ヒビキのマホウ(1)
依澄 れい 麻枝 准

関連商品
AIR (1)
CLANNAD 光見守る坂道で―Official Another Story
らき☆すた (2)
AIR IN SUMMER(初回限定版)
ぽすたるWORK
by G-Tools



 ヒビキのマホウ 第1巻 コミックレビュー

著者  依澄れい

原作  麻枝准(KEY)

出版社 株式会社角川書店

分類 角川コミックス・エース 少年コミック
ヒビキのマホウ 第1巻 コミックレビューの続きを読む
posted by kei at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒビキのマホウ

2006年04月25日

少女少年GO!GO!ICHIGO コミックレビュー

人気blogランキング今日は何位かな?
少女少年~GO!GO!ICHIGO
少女少年~GO!GO!ICHIGO

 少女少年GO!GO!ICHIGO コミックレビュー

著者  やぶうち優

出版社 株式会社小学館

分類 ちゃおコミック 少女コミック
少女少年GO!GO!ICHIGO コミックレビューの続きを読む
posted by kei at 00:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 少女少年

2006年04月13日

ないしょのつぼみ 第1巻コミックレビュー

人気blogランキング今日は何位かな?
ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ 1 (1)

 ないしょのつぼみ 第1巻コミックレビュー

著者  やぶうち優

出版社 株式会社小学館

分類 ちゃおコミック 少女コミック


ストーリー

 性教育がテーマのコミック。小学生向けのコミックですが意外におおきなお友達の方も買われています。(男性中心)

 ストーリーの方は主人公つぼみとその友達のいろんな悩みを不思議少女遠藤沙耶がアドバイスして解決していくのが大筋。水色時代の時にもあった生理や下着などすこしドキドキするネタありです。(一応この1巻でおはなしは一つにまとまってるので読みやすいです)

キャラクター

 つぼみと沙耶以外にも、ぽっちゃりしてるのが気になる加藤麗愛や胸が小さいことが悩みの山吹八重などおはなしに沿ったキャラ作りで読んでいて心地よいです。(あと、男子も女子3人に合わせて3パターン用意されてます)

みどころ

 小学生の女の子のちょっとした悩みを解決というテーマで描かれた本作。何気ないエピソードの積み重ねですが、なんとなく和んでしまう作品です。少女漫画に抵抗がなかったらぜひとも読んでおきたい作品です。

やぶうち優ファンBOOK
やぶうち優ファンBOOK


少女少年コミック
posted by kei at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ないしょのつぼみ

2006年04月12日

ワールドエンブリオ 第1巻コミックレビュー

人気blogランキング今日は何位かな?
ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

 ワールドエンブリオ 第1巻コミックレビュー


著者  森山大輔

出版社 株式会社少年画報社

分類 ヤングキングコミック 少年コミック


ストーリー

 今は亡き姉のメールに呼び出されていってみた病院でみたものは、というくだりで始まる本編。

 前作クロノクルセイドとは違って舞台は現在。謎の敵棺守との戦いを描いています。

 携帯電話の電波によって棺守化、姉の謎のメールなど、これからのおはなしの伏線も張り巡らされて先が楽しみなところです。

 まだ、第1巻というので説明不足なところありありですが、これからの展開以後によっては期待できる作品です。


キャラクター

 それにしても、この作品の掲載紙から考えてメインヒロインはネーネより有栖川レナだと思います。(年齢的に考えたうえで)


みどころ

 棺守とのバトルがメインといえばメインですが、やっぱり、シリアスな本編より、カバー裏のよりぬきネーネさんやINTERMISSIONのほうが面白かったです。
クロノクルセイド DVD-BOX 1 初回限定版
クロノクルセイド DVD-BOX 1 初回限定版

クロノクルセイド DVD-BOX 2 初回限定版
クロノクルセイド DVD-BOX 2 初回限定版

クロノクルセイド (Vol.8)
クロノクルセイド (Vol.8)
森山 大輔

関連商品
クロノクルセイド (Vol.7)
クロノクルセイド (Vol.6)
クロノクルセイド (Vol.5)
クロノクルセイド (Vol.3)
クロノクルセイド (Vol.4)
by G-Tools

2006年04月11日

たそがれのにわ 第2巻コミックレビュー

人気blogランキング今日は何位かな?
たそがれのにわ 2
たそがれのにわ 2



 たそがれのにわ 第2巻コミックレビュー

著者  高坂りと

出版社 株式会社スクウェアエニックス

分類 ガンガンコミック 少年コミック

ストーリー

 カムルとヴォーレンの過去話、カフナやクインズとのバトルシーンがメイン。

 母親や恋人ネタなど、はっきりいって前作プラネットガーディアンに比べると暗い、暗い。でもそこがこの作品のみどころなのかもしれません。とにかく魅力ある作品です。

 この2巻でたそがれのにわは完結ですが、はっきりいって前作プラネットガーディアンの時も、これからという時に終わってしまうので非常に惜しいです。

 ぜひとも、次の新作は長続きして欲しいものです。

キャラクター

 クインズと共に行動してる精獣ユーリゼンがお気に入り。あまり出番が少なかったうえに2巻で完結なのでもう、出番ないですが。

みどころ

 巻末のプラネットガーディアンのAFTER STORYですね。

 古雪が大学生というのは年月が経ちすぎていますが、久しぶりにプラネットガーディアンのお話が読めたので大満足です。それに、ピロスケが胃ガンのマスコットっていうネタは結構おもしろかったです。欲をいえば、ほかのキャラも総出演で楽しくやって欲しかったです。
プラネットガーディアン 4 (4)
プラネットガーディアン 4 (4)

posted by kei at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | たそがれのにわ

2006年04月09日

たそがれのにわ 第1巻コミックレビュー

人気blogランキング今日は何位かな?
たそがれのにわ 1 (1)
たそがれのにわ 1 (1)



 たそがれのにわ 第1巻コミックレビュー

著者  高坂りと

出版社 株式会社スクウェアエニックス

分類 ガンガンコミック 少年コミック

ストーリー

 たそがれのにわに限らず、前作プラネットガーディアンもむちゃくちゃおすすめです。

 絵が好きというのもありますが、シリアスなのにブラックなギャグ満載なのところと、考えさせられるようなほろりとくるおはなしが入ってるところがすごく好きです。たしかに各エピソード共に救われるおはなしではないですが、これも1つの終わりと考えればしっくりきます。

 なんだか不思議なテンポで話が進んでく、そんなおはなしをお探しの方におすすめです。

キャラクター

 少し性格のきついヴォーレン、真面目なカムルと、メインのキャラは確かに少ないですが、各おはなしにゲストとなるキャラがでてきて、普通にメインキャラの多い作品より読みやすいです。

みどころ

 ACT2、3の命の花前編、後編です。コミックではこういう終わり方ですが、もしゲームとかでマルチエンディングならと考えさせられるおはなしです。
プラネットガーディアンコミック
posted by kei at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | たそがれのにわ

2006年04月08日

かしまし 第3巻コミックレビュー

人気blogランキング今日は何位かな?
かしまし~ガール・ミーツ・ガール 3 (3) 電撃コミックス
かしまし~ガール・ミーツ・ガール 3 (3)    電撃コミックス



 かしまし 第3巻コミックレビュー

著者  桂遊生丸

出版社 株式会社メディアワークス

分類 電撃コミック 少年コミック

ストーリー

 ストーリーは今までの日常から非日常へと変わりゆく巻。

最初のほうはまだ、花火や誕生日ネタ、体育祭など日常のおはなしですが、20話の最後から21話にかけては、はずむの命は1ヶ月という事実をつきつけられるシリアスなおはなしになります。

 運命因子の移植、この作品には似つかわしくない言葉の登場です。

キャラクター

 はずむ、やす菜、とまりの3人。(この3人以外ありえないし、新キャラいませんし)

 あと気になったのは、巻末の#特別編3の3キャラ、ハ部かおる、観音かけ乃、特子です。

ゲームオリジナルキャラですがどんなキャラなのか気になるところです。

みどころ

 #特別編2、漢大作戦!パジャマパーティーへ侵入せよ!が1番面白かったです。

明日太の妄想炸裂といったところ、最後には警察に通報されてパトカーで帰っていくところなど。
かしまし~ガール・ミーツ・ガール~「初めての夏物語。」(限定版)
かしまし~ガール・ミーツ・ガール~「初めての夏物語。」(限定版)

関連商品
かしまし公式ファンブック
かしまし~ガール・ミーツ・ガール 1 (1)
かしまし~ガール・ミーツ・ガール 2 (2)
かしまし~ガール・ミーツ・ガール 3 (3) 電撃コミックス
かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 1
by G-Tools

posted by kei at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | かしまし

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。